忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[632] [631] [630] [629] [628] [627] [626] [625] [624] [623] [622]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

試写会に行ってきました。

カーラは、解離性同一性障害疾患を認めていない精神分析医。
ある日、同じく医者である父に言われて、デヴィッドと名乗る男の診察を始める。
父が電話で呼びかけると、別人格が現われた。
このケースも彼が別の人格を演じているだけであると考えたカーラは、彼の素性を調べる。
すると、デヴィッドは25年前に亡くなった故人であることが判明した。
その間にもデヴィッドには、更に別の人格が現われ、カーラの疑念は深まっていく。
そして何かに導かれるようにしてカーラがたどり着いた先は、時代に葬られていた血塗られた歴史だった……。
彼は、ただの虚言者なのか?
それとも……?

精神分析医カーラにジュリアン・ムーア。
デヴィッドと名乗る男にジョナサン・リス・マイヤーズ。

かなり好きな二人なんですが、ちゃんと仕事選んでる?
と、時々訊きたくなってしまう二人でもある;;

最初は、サイコサスペンス路線か?
と思っていると、だんだんホラー路線、というか、エミリー・ローズ路線?

人格が入れ替わる時の表現が何か、スゴイです;;
デヴィッドは脊椎に損傷を負ってて歩けないのですが、別人格になると歩けるようになるんですよ。
それだと、ボキボキッてなるのは分かるんですけど、他の時もボキボキッてなるのが分からない……

疑問:
何で、吸い取っていくのか?
彼はオリジナルなのか?
キリスト教に反感を持つと思われていた土着宗教の信者の長の『信仰』への考え方。
つまり、まぁ、信仰心さえ捨てなければOKなら、根本の事件が何だかおかししいなぁ……と。

結局、あのババァがみんな悪いんじゃないの?
ねぇ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ちゃんと仕事選んでる?
ジュリアン・ムーアってそうだよね~
chuchu 2010/03/24(Wed)02:05:49 編集
何でも
受けるっていうのも、一つの選び方ですけどね~
私らとは違う彼女やエージェントの基準があるのかもしれません;;
【2010/03/25 17:23】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]