忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[712] [711] [710] [709] [708] [707] [706] [705] [704] [703] [702]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気がついたら箱の中。
しかも、埋まってるっぽい……
どうする!?

しんどい、しんどい、と言ってる割には、頑張ってるでしょ。
でも、とても追いつかない;;
あの映画も、あの映画もこの金曜で上映終了なのに……
その金曜は他に予定が(-_-;)
この間までの暇っぷりは何だったんだ?
せっかく会員になったのに、梅田のあの遠い映画館はやっぱり、なかなか足が向かないし。
こうやって、映画館に通ってますが、まだ本調子ではないので、レイトショーはやっぱりパスしたいところ。
ま、自分の事情なので仕方ないですけどね~
昼間は身動きとれないし(>_<)
ぼやきはこのくらいにして本題です。

男が意識を取り戻すと、辺りは真っ暗。
身動きもとれない。
狭い場所に閉じ込められている上に、手足を縛られ、さるぐつわまで……

上映が始まってしばらく放送事故かと思うような(映画館だからそれはないけど)何にもない画面が続く。
その内荒い息遣い。
不意に明るくなると
男の姿が

彼は、イラクでトラックドライバーとして働く民間人、ポール。
輸送の途中に、何者かに襲われ、閉じ込められたようだ。
その場所は、どうやら木製の粗末な棺のような箱の中、しかも土中に埋められているらしい……
彼は、箱の中でライター、自分のじゃないケータイ、鉛筆(だった気がする)、携帯ボトル(お酒が入っているよう)、ナイフ、懐中電灯、それとパキッとやると明るくなる、あれ何だっけ?を見つけていく。
こうやって、書き出すと結構いろいろ揃っている気もする。
が、これらの道具で今の状況を打破出来るのか!?
まず、ライターに気づき、自分の周りを確認。
ライターで焼き切るのかと思いきや、運よく突き出していた釘を見つけて縛られている手を自由にするポール。
自分の身に何が起こったのか分からず、家に電話を入れても留守電。
妻のケータイもつながらない。
思いついて雇われている会社の番号を調べて掛けたり、FBIの番号を調べて掛けたり……。
していると、ケータイがブルブルっと。
男の声が、身代金を用意しろと告げた……

スカヨハの婿で、ワンシチュエーション、といっても狭い箱の中、1人だけで大丈夫かよ?
と思ったけど、結構頑張ってたんじゃないですかね~
こういう感じの設定って、以前にもなかった訳ではないですが、回想シーンもなく、本当に箱の中だけ、絵として登場するのは主役の男だけ、共演者は電話を通した声のみ。
というのは画期的じゃないでしょうか?
色々道具が揃っているような感じですが、ケータイの電池は半分くらいしか残ってないし、懐中電灯も消えがち、ライターも状況から判断するとあまり使うのは危険。
何より、落ち着いて静かに呼吸しないと酸素の消費が激しい!

お役所仕事の電話のたらい回しに、当人同様イライラしたり。
落ち着いて話せって言われても無理だってば!
母親への電話に切なくなったり。
雇っている会社の対応に契約社会の怖さを目の当たりにさせられたり。
妻子のための行動にジンと来たり。
希望を持たせては落とす、希望を持たせては落とす。
という、繰り返しは本人も観客も消耗させられる。
ケータイ一つで世界中と繋がれるのに、自分は真っ暗で狭い箱の中。
不毛。
ラストは、「アッ」て感じなのかな~?
私はね、予想どおりだった。
ハリウッド映画じゃこうは行かない、かも。
しかし、後から考えてみると色々疑問が浮かんでくる。
最初はテロリストかと思われた犯人も、結構ポールの情報を握っていることから、違うんじゃない?とも考えられるし。
箱の中に突き出ていた釘も、わざとじゃないかと思うと、物凄く練られた作戦(?)じゃないかと思うし。
大体、身代金目当ての誘拐なら、確実にその人が犯人の手の中にあるってことを示す必要があるんだから、箱の中に入れちゃって埋めるなんて、いい方法とは思えないよね~。
でも、とりあえずさ。
お前、電池食うからバイブは止めて着メロにしろって言われたのに、何で変えないんだ!?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]