忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[717] [716] [715] [714] [713] [712] [711] [710] [709] [708] [707]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人間とヴァンパイアという禁断の壁を越え、再び結ばれたベラとエドワード。
エドワードを追ってイタリアへ旅立ったせいで、ベラは厳しい門限付きの生活を命じられているが、二人は幸せな日々を送っていた。
高校の卒業、つまりベラがヴァンパイアになる日も迫っていたが、エドワードは相変わらず、彼女の気を変えようとしているらしく、ベラもまた人生の選択に悩んでいた。
その頃、シアトルでは死者や行方不明者が続出する事件が起きていた。
ヴァンパイアになったばかりの者たちが、本能のまま行動していると判断したカレン一族。
しかし、ベラはその裏に、恋人をエドワードに殺されたヴァンパイアのヴィクトリアがいると悟る。
彼女は次々と凶暴なヴァンパイアを誕生させ、敵討ちにベラの命を執拗に狙っていたのだ。
凶暴な新生者“ニュー・ボーン”達の襲撃に備える為、エドワード達は、天敵でもあるジェイコブ達オオカミ族と手を組むことに...。
ベラを巡る恋敵でもある二人。
全面戦争を前に三角関係はますます加速していく。
果たしてベラの恋の行方は?

ふぅ。
やっと観に行ってきました。
エドワードが今回も気色悪いかどうか確認に行かなくては!(オイオイ;;)
と、思っていたのですが、映画館となかなか時間が合わなくってですね~
大分見慣れて来たのか、今までよりは幾分平静に彼を見ることが出来るようになりました。
まぁ、上映前のダイジェストで「やっぱり乳首周りがきしょ過ぎるやろ;;」と思いましたが、本編では脱がなかったので大丈夫!
いや~でも、よくあの顔を間近に見ながら笑わずに台詞が言えるわね~と、共演者たちに拍手を送りたくなってしまいます。
今回は、狼族も巻き込んだカレン一族と人間を狩るヴァンパイアの全面戦争が見物。
だと思うんですが、それまで結構長かったし、何だかあっという間に終わっちゃったな~。
それに、ヴァンパイアって、あんな風にパリンパリン割れるんでしたっけ?
それとジャスパー。(えぇもんヴァンパイアの方ね)
1作目からお気に入りだったんですけど、今回彼の過去が明らかになるんですけどね。
あれ……?
そんな昔の人なの?
1作目で、なったばかりだから自制が効かなくって、ベラにすごいグルルル!!って、なってませんでした?
いつの間にこんなに落ち着いた、レクチャーまで出来る人になったんだろう?

まぁ、今回は分かり切ってたことだけど、ジェイコブが自分の気持ちをハッキリ口に出すことで、ベラが二人の間でさらに揺れ動くっつ~。
ホントにまぁ、女の子の憧れなんですかね~?
でも、まぁ、性格悪ぃんじゃね~の?
っていうベラちゃん。

コレって3部作って聞いたような気がするんですけど、着地点はあれですか?
まぁ、ベラも自分の生きる道をしっかり決めたようですし、幸せそうな(きしょい)二人ですから、それはそれでいいのでしょうが…
あの、イタリアの偉いヴァンパイア一族も顔見せ程度で何しに来たかよく分からないし、戦闘が終わった後、どさくさに紛れてカレン一族の一人を襲った狼族のリアを止めようとしてジェイコブは大怪我しちゃってるし。
まだまだ、色んな試練がありそうなのに、こんな「その後二人はいつまでも幸せに暮らしました」みたいな感じでいいの?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]