忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[674] [673] [672] [671] [670] [669] [668] [667] [666] [665] [664]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

試写会に連れてってもらいました。
最近全然当たらなくって、久々の試写会です。
ベンチがいっぱいで段になっている所に腰掛けておにぎりをパクついていると、「えらいところに座ってますな~」と、後ろから声が…
びっくりして振り向くと、そこには浜村淳が~(@_@;)
声がいつも聞くのとは違う感じがして分からなかった~
でも、舞台に立って喋っているといつもと変わらず…なんですが、やっぱり声張ってなかったから?

それはさておきAチームです。
TVシリーズ大好きだったんだよ~♪という方もおられるかも。
私もです(*^。^*)
なので、嬉しいのと心配なのと半々だったんですよね~
フェイスは顔が不足してるし(笑)

お話は
メキシコでのAチーム結成秘話から始まる。
その後、数年に渡ってアメリカ軍で活躍したAチーム。
しかし、彼らがイラクから撤退するという時に手掛けたミッションのため窮地に陥ってしまう。
以前に彼らはミッションで偽札の印刷機を奪ったが、原版は行方不明のままだった。
CIAから再び印刷機を組み立て、その原版で偽ドル札が作られようとしているとの情報がハンニバルの元に入る。
上官は違う部隊での作成遂行を進めていると話すが、誇り高いハンニバルはその任務を譲れず、Aチームの出動を直談判する。
Aチームは見事にミッションを遂行。
知らせを受けた上官のモリソン将軍が駆けつけるが、そのジープが突然爆発する。
奪ったトラックも爆破され、その混乱に紛れて、原版は何者かに持ち去られてしまう。
彼らはハメられたのだ……

軍法会議にかけられたAチームは、4人全員が不名誉除隊とされ、それぞれ別の監獄へと送られてしまう。
だが、半年後。
軍刑務所で服役中のハンニバルのもとにバグダッドでも彼の元を訪れたCIAのリンチが現れる。
ヨーロッパで、原版を奪ったと思しき人物が発見されたという。
ハンニバルは得意の『戦略』で脱獄に成功。
別の刑務所や病院に収容されていたフェイス、B.A.、マードックを次々と助け出していく。
軍の輸送機に乗り込んだ4人は、無人戦闘機の追跡を辛くも振り切って逃亡する。

やがて、ハンニバル達は一か八かの賭けに打って出る。
果たしてAチームを罠にはめ、巨大な陰謀を仕掛けたの真の悪党は誰なのか?
誇り高きAチームは、汚名を返上することが出来るのか?
米軍最強のヤローどものプライドを懸けた戦いが今始まる……!

面白かったです。
やっぱりスコット兄弟、大掛かりなアクションで魅せますなぁ。
でも、限られた時間の中であれもこれもと詰め込んだためか、それぞれのキャラ設定を生かしきれてない気も……
何にも調達しないフェイスでいいんですか?
いや、してるんでしょうけど、調達シーンがない。
B.A.もそんなには腕を振るってないですし。
マードックはキャラ的には可愛かったですね。
何か、急に老けこんだ気がしないでもないコプリーさんですけど……;;
ハンニバルは…ジョージ・ペパードの軽さを愛してるとちょっと重いかも……
でも、短い中にもチーム内の信頼やら愛情やらおバカなやりとりやらあって、まぁ、こんなもんですかね。
TV版のことはちょっと忘れて、楽しむのがいいかも。

CIAの捜査官はパトリック・ウィルソンなんですけど…あんた、絶対Mだな。
そうそう
エンドロールの後にお楽しみアリ、なんで早く席を立つのはやめましょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]