忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[655] [654] [653] [652] [651] [650] [649] [648] [647] [646] [645]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

古びた研究室の片隅。
奇妙な人形が目を覚ました。
麻布を縫い合わせて作られた身体、お腹には大きなジッパー、背中には数字の“9”。
下には人が倒れている、そして奇妙な丸いものが床に……
自分は誰なのか?
ここはがどこなのか?
おぼつかない足取りで窓に向かう。
窓の外には、荒れ果てた世界が広がっていた。
茫然として外に出た彼の前に現れたのは背中に“2”とある人形だった。
2は9の声が出るようにしてくれ、自分達は仲間だと言う。
ホッとする9。
だが、突然巨大なモンスターに襲われる。
9をかばって2は連れ去られてしまった。
気を失っていた9は他の数字をつけた人形に助けられる。
そこには彼と同じように布で作られた人形たちが……
彼らは先ほど9を襲った巨大なモンスター『機械獣』の脅威に怯えながら、小さなコミュニティで慎ましく暮らしていた。
9は彼らに2を救出に行こうともちかけるが、慎重で保守的なリーダーの1に阻止される。
諦めきれない9は2と仲の良かった5を誘って、2の救出に向かう……

人類は滅びてしまったのか?
何故滅びたのか?
人形達は何のために作られたのか?
戦いの中、謎は次第に明らかになってゆく。

元々は11分の短編を気に入ったティム・バートンがプロデュースを買って出たということでも知られる本作。
バートンの世界に通じるダークさがあります。
スチームボーイで見たような、実際の現代とは違う発展を遂げた世界が滅びてしまった後の世界が舞台。
アトムで見たようなロボットたちによる反乱が起きたよう。
戦争に利用するため、開発した科学者の意図から離れて発明が使用されてしまったことが原因のようです。
世界の終わりを悟った科学者は、「いのち」を遺さねば!と決意。
9達を作ったのでした。
今までにも仲間が死んだ、と1が言っていたので13とかいう数字も見えたし、めっちゃいっぱい作ったのでしょうか?
このお人形たちの「こころ」の正体は追い追い明らかになっていきます。
しかし、思ったよりアクション満載でした。
ひ~めっちゃ戦うやん!
紅一点(らしい)7の勇ましくってかっこいいこと!
9は起きたばっかりだからか、怖いもの知らず、でも仲間を思う気持ちは人一倍強いのですが、トラブルも撒いてしまうタイプのヒーロー;;
1は、9の言うとおり憶病なんだけど、でも間違ってもいないのです。
「いのち」を遺す、という意味では、正しいと言えるかもしれない。
仲間で協力し、ついに世界をマシンから取り戻す、んだけど……
ラストは悲しいながらも爽やかですが、黙示録とかが持ち出されているところを見るとキリスト教的な考えのお話なんでしょう。
ということは、転生しないんでしょ?
上がったら終わりなのかな?

でも、何にもない世界に「いのち」だけ残したからって、どうなのかな~?

とりあえず、シマシマの6が他人とは思えない(^_^;)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]