忍者ブログ
私が観たり、聴いたりしたものの感想と日常のしょうもないことをウダウダと…
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オモシロモノ
最新コメント
[09/11 クマネズミ]
[07/20 クマネズミ]
[07/16 クマネズミ]
[05/23 樹里@]
[03/05 angie]
最新トラックバック
(09/16)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(07/20)
プロフィール
HN:
赤姫
性別:
女性
趣味:
映画・演劇・音楽鑑賞
自己紹介:
関西在住。生まれ育ちも関西のコテコテ(?)関西人。
洋画・洋楽・歌舞伎で育ったため(?)、ちょっと感覚がヘンかも……
野球好き。ご贔屓はロッテとやっぱり阪神。
別名(まーちゃん)で時々よそ様に出没。

赤姫とは…歌舞伎に出て来る典型的なお姫様。たいてい真っ赤な着物を着ていて、キラキラとした大きな銀の花櫛を鬘につけ、振る舞いもとても可愛いらしい。
子ども時代の私の憧れでありました。
バーコード
ブログ内検索
かうんたー
数え始め 2006/11/14
[589] [588] [587] [586] [585] [584] [583] [582] [581] [580] [579]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はぁ、やっと観てきました。
上映時間が長いからか、なかなか映画館のスケジュールと私の都合が合わず;;
すっかり小さいスクリーンになっちゃってました(^_^;)
おまけに、ちょっとトラブルがあって最初の10分ほどは殆ど観れず(>_<)
私の隣に耳のご不自由なご夫婦(と思うんですけど)が、座られたんですけど、次の上映回の券だったのに通されてしまったみたいで……
また、ちょうど隣が遅れてたんですよ。
で、始まったくらいに来られたんですけど、係員さんとのやり取りもなかなかかみ合わず;;
年配の方だったんで、システムがイマイチ分かってなかったのかもしれないんですけど。
時間が違うとメモを渡されても「構わない」みたいなジェスチャーが……
残念だけど、最近は構うんですよ~っていう;;
こんなやり取りが私の目の前で繰り広げられてましたんで、多分、地球の異常を発見する辺りが観れてないです;;

売れない作家で生活のためにリムジンの運転手をしているジャクソン・カーティスは、離婚して今は離れて暮らしている子供達とイエローストーン国立公園へキャンプに出かけた。
昔行った思い出の場所へ行こうとしたところ、そこにはフェンスが張られ立ち入り禁止地区になっていた。
納得がいかずフェンスを乗り越えて中に入ると、そこにあったはずの湖はすっかり干上がってしまっていた。
彼らを発見した軍人達に取り囲まれ、外へ出される際に一人の若い研究者に出会う。
彼は、偶然にも今ジャクソンの本を読んでいる最中だと話し、この地区は不安定なので離れた方がいいと告げる。
公園内でのキャンプの最中、来る途中の車内で偶然聞いたラジオ電波の発信者を発見。
彼によると地球は2012年に破滅を迎えるというのだが……
アメリカのみならず世界各地で起こる地震。
心配はないと国民に告げる政府が実は裏で、逃げ出すための『船』を造っているというのだ。
信じなかったジャクソンだが、キャンプから帰るとすぐに彼の勤め先であるロシア人富豪の子供達を飛行場に送り届けることに……
子供達の言葉から、彼は『船』が本当に存在し、地球が破滅するかも知れないと知る。
この危機から逃れるため、奔走するジャクソンだったが、科学者達の予想よりもはるかに早く異変は進んでいた!

え~ローランド・エメリッヒだから、もちろん深遠なテーマはなし。
こういう映画のお約束は全部クリアーの娯楽大作という感じでしょうか?
崩れてくる高架をギリギリで通り抜けるとか、心が離れかけたいた家族がお互いに思いやりを取り戻すとか、いけ好かないと思っていた男が実は頼れるいいヤツだったとか……
科学的には多分物凄く間違ってる所がいっぱいあるでしょう。
あの人、勢いだけだから(笑)
個人的にはせっかくタイトルまで2012なんだから、マヤのカレンダーについてもう少しくらい掘り下げてくれてもよかったんでは?と。
他にもホピ族の伝説とか色々出てくるけど、いずれも中身については殆ど触れず。
まぁ、そっちを掘り下げすぎちゃうと違うテイストになってしまうんですけど、もうちょっとくらい時間を割いてもよかったんでは?

でもさぁ、地球ごと滅びるんだったら、もう諦めません?
アメリカ大陸だけ地殻変動で沈んじゃうよ!!とかだったら、そら、逃げた方がよろしいですけど。
そんな、何もかもなくなってしまったような所でどないしますねん!?
ノアの箱舟みたいにそこから始めたらえぇやん、ていう問題ちゃいますよ!
地軸がいがんでるんですよ!!
多分ちゃんと自転できないですね。
残りの人も時間の問題と思います。

まぁ、「うぅわ、すっげぇ~」と映像を楽しむ映画でございます。
お家で観るよりは劇場でどうぞ。

ついでに
小さい頃からマヤのカレンダーとか興味があって(地球が滅びるとか、超好きなの!)見たり、読んだりしたんですけど。
確か、2012年の冬至でマヤの一番でっかい単位の暦が始めて一周するんじゃなかったんでしたっけ?
マヤの暦は幾つも幾つもの単位の暦を組み合わせた複雑なものだそうなんですが、その一番大きい単位は何百年に一こま動くという感じで、2012で始めて一周して他の暦も基点に戻るとか、そういうんだったと思うんですよね。
で、地球が滅亡するとかではなく、『今の太陽が終わる』という意味のことが書かれていたとか読んだ記憶があるんですけど……
まぁ、コレもうろ覚えです(^_^;)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
でしょ?
>でもさぁ、地球ごと滅びるんだったら、もう諦めません?

でしょ?やっぱそう思うよね。それにまーちゃんの言うとおり、やっぱりマヤの暦うんぬんをもうちょっと掘り下げるべきだったよね。そうしたら、「特撮だけはサイコー!」みたいな評価よりもうちょっと評価されてたかもしんない。
チュチュ姫 2009/12/28(Mon)22:37:56 編集
ほんまですわ。
出来れば、最後に美味しいもんでも食べて……
というのは、まぁ、あんな状況では無理でしょうけど;;

人間、そんなに生き根性が汚いもんなのでしょうか?

ですよね!
マヤの暦でなくてもいいけど、科学的な解説も最小限だったし、もうちょっと、何とか……ねぇ。

>「特撮だけはサイコー!」

だけでは監督としては寂しいものがありますな。
【2010/01/04 17:47】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]